日常生活

コリほぐしの最強アイテム!

以前にもお話ししましたが、
私はかなりの腰痛持ちです。

高校時代にスポーツで少し膝を痛め、
大学時代から部活動で登山を始めたのですが、
その時に腰をやってしまいました。

腰が悪くなり始めてから、
今度は背中のハリで
座る際は背もたれが無いと5分も経たないうちに
背中が痛くて我慢できなくなります。

定期的に整体に通ったりしていますが、
結局仕事で同じ姿勢の状態が続くことが多いため、
すぐに痛めてしまいます。

 

 

そこで学生時代から使っている簡易マッサージ器を紹介します!

 

 

 

中山式快癒器です!

 

 

一般的に四球式マッサージ器とか
四つ玉なんちゃらとか言われているあれですね!

中山式快癒器は
床のゆえに置いて、
コリのある場所を押し当て、
そのまま自分の体重を掛けるだけで指圧ができるのです。

 

私は以前整体師に
簡単なマッサージの仕方を半日かけて教わったことがあり、
よし!これで自分でマッサージができるぞと思い、
家に帰って自分で自分をマッサージしようとして、
自分の背中は手が届かないから自分でマッサージできない事に気が付き、
絶望したことがあります笑

 

ですが、この中山式快癒器があれば、
一人で背中のコリほぐしができます!

 

このタイプは私個人的に
自分の体重を預けた時の強さが丁度いいのでこれを使っています。

 

正式な名称は中山式快癒器といって、
名前の通り中山さんが開発されたんですね。

この中山式快癒器も調べてみると
歴史の長いものになります。

詳しくはリンクを張っておきます。
中山式快癒器|商品開発の歴史|健康器具・医療機器・衛生医療製品・健康食品
・サプリメントの中山式産業株式会社

 

これを読むと、
元々は健康のためには脊椎(背骨)が重要とのことで、
脊椎のゆがみを矯正する器具として作られたみたいです。

脊椎は主に
「体を支える」「体を動かす」「神経を守る」
働きがあります。

脊椎の骨の役割を調べるとわかりますが、
脊椎は椎骨と呼ばれる骨が幾つも連なっています。
ですので、そのうち1つでもゆがんでしまうと、
バランスが崩れ体の痛みが現れてしまうんですね。

 

本当に体に痛みが出ている場合は
整形外科等の病院で一度診てもらうことをおすすめします。

特に背中の痛みの場合
腰痛や脊椎のゆがみだけでなく、
皮膚の病気や内臓疾患の可能性も十分考えられます。

私も一度胃痛が原因で背中に激痛が走りましたことがあります。
背中は痛みだけでは何が原因かわからないの注意が必要です。

 

 

 

ちなみにこの中山式快癒器は歴史を経て、
少し進化したものも出ています。

 

それがこちらですね。

 

 

こちらは親にプレゼントしたものです。

わたしが使っているものに比べ、

見た目はほとんど変わらないですが、
なんとこの中山式快癒器は…

 

なんと後ろにつまみがあり、
それを回すと、玉の高さを調節できるのです、

これなら個人に合わせて指圧する強さを調節できますね!

 

 

ちなみに2つのタイプもあります。

 

4つのタイプだと大きすぎてマッサージし辛い首や肩等も
2つのタイプなら小さく当てやすいので便利です。

 

いつでも簡単にマッサージができるので、
もう中山式快癒器が手放せません笑

 



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA