石川県

ビーバー美味しいです!北陸で愛されるスナック菓子!

 

普段お菓子を
自分であまり買わないように
していますが、
人から頂くことがたまにあります。

先日はこのお菓子を頂きました。

ビーバーです!

 

ビーバーとは

 

ビーバーは
石川県金沢市に本社を置く
北陸製菓株式会社で
製造されている揚げあられです。

私は小学生の時の学校行事で
手焼き煎餅体験に
行ったこともあります。

金沢彩匠【手焼きせんべい体験】(北陸製菓) – 金沢・能登おすすめ観光スポット

元々は北陸での販売に
限られていましたが、
昨年から全国のスーパー等で
販売されるようになりました。

 

ビーバーの由来

 

  hokka/ホッカ 北陸製菓株式会社 公式HPより

商品名の由来は、
1970年に開催された大阪万博のカナダ館で
展示されていたビーバー人形の歯と、
お菓子を2本並べたカタチが似ていた事が
商品名の由来なんです!

ビーバーは元々、
石川県白山市のお菓子メーカー
有限会社福富屋製菓で
(のちに有限会社福屋製菓)
昭和45年から販売されましたが、
平成25年に同社が倒産し、
1度販売中止となりました。

しかし、北陸の地元の方々からの
強く復活を希望する声が上がり、
平成26年に株式会社北陸製菓が
レシピを引き継ぎ、
ビーバー復活を果たしました。

北陸で人気のビーバー。その味は!?

 

北陸で人気のビーバー。
公式ホームページによると、

  hokka/ホッカ 北陸製菓株式会社 公式HPより

1970年の発売以来
北陸で長く愛されつづけている揚げあられ「ビーバー」!
当時からのレシピと製法を忠実に引き継ぎ、
「日高昆布」を「北陸産もち米」に練り込み
「鳴門の焼塩」を効かせた伝統の味は、
サクサクの食感と昆布の旨味がきいてとまらないっ!

とのことですが、

使われているのは
「日高昆布」
「北陸産もち米」
「鳴門の焼塩」
です。

価格は220円(税抜)
スナック菓子にしては高いですが、
素材にこだわりが
あるからこそです。

北陸の食文化を守りたい
という気持ちがあったからこそ
ビーバーは販売を継続できたのです。

北陸はお米がとても美味しいです。

このビーバーも
北陸の魅力が詰まっています。

お酒のおつまみにもピッタリで、
食べたしたら、
止まらなくなってしまいます。

北陸と昆布

 

富山県を中心に
北陸では昆布はソウルフードとして
多く使われています。

その1つがとろろ昆布おにぎりです。

私も他県に行ったときに
とろろ昆布のおにぎりが
売ってなくて、
ショックを受けました。

味噌汁にとろろ昆布を
入れたりするほど、
昆布は北陸で愛されている
食材なのです。

昆布の消費量は富山が圧倒的に多く、
北陸地方では多い傾向があります。

 

ビーバーは北陸の魅力が詰まっている【八村塁選手】

 

ビーバーは
バスケットボールNBAウィザーズの
八村塁選手がビーバー白えび味を
チームメイトに勧めたことで話題に
なりました。

八村塁選手は富山県の出身で
地元の白えびが使われていることで
注目されました。

北陸の魅力が詰まっており、
北陸で愛されている
お菓子なのです。

現在は

  • ビーバー
  • 白えびビーバー

のみの販売となっておりますが、
過去には
カレー味、のどぐろ味等も
販売されております。

是非多くの方に
食べてほしいお菓子の1つです。

ネットで購入する場合は
転売で目的なのか
値段が高いので、
公式ショップで買うことを
おすすめします。

ONLINE SHOP | hokka/ホッカ 北陸製菓株式会社

 

ドラえもんビーバー缶なるものも
販売されているみたいですね。

ちなみにドラえもんの作者である
藤子・F・不二雄
富山県高岡市出身であり、
北陸とゆかりがあります
富山県には
藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー
といった藤子・F・不二雄の
漫画の原点に触れられる施設もあります。

高岡市 藤子・F・不二雄 ふるさとギャラリー

 

ちなみに
ビーバーの公式Twitterもあります。

ビーバー【公式】さん (@beaver_hokka) / Twitter

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA