登山 PR

宝達山に雪山登山に行ってきました!【石川県】【宝達志水町】【2月下旬】

登山仲間を誘いましたが、
みんな忙しいとの事で今回は一人で、
手軽に宝達山に行ってきました。

宝達山(637m)

  • 能登半島最高峰の山
  • 標高差も少なく、片道4.5kmほどの手軽に登れる山
  • 3kmほど登った辺りから積雪あり
こぶしの路駐車場9:10
鉄塔9:48
宝達山頂駐車場10:35
宝達山10:53
宝達山頂駐車場11:07
鉄塔11:39
こぶしの路駐車場12:04

宝達山

宝達山は
能登半島最高峰の山です。

標高は637mとそこまで高い山ではなく、
登山時の標高差も550mほどしかないため、
登りも緩やかで初心者にもおすすめです。

いつ行ってもそこそこ車が停まっており、
人気もある山です。

宝達山という名前は
昔は金鉱山があった事が由来しています。

たまにトレーニングがてら登りますが、
残雪期は初めて登りました。

こぶしの路駐車場

駐車場到着は8:30。
雨も降っていたので、
そんなに人もいないかと思っていましたが、
結構停まっていました。

駐車場そばには
トイレがあって助かります。

準備を整えて、登山開始です。

こぶしの路駐車場~鉄塔

初めの方は雪が積もっていません。

2日前に雪が降っていましたが、
山頂はどうでしょうか…。

登山口からすぐの所に
湧き水があります。

少し湧き水を頂きます。
冷たくて美味しいです。

湧き水の方向に
道っぽい所がありますが、

こちらではなく…

湧き水側と反対方向。
こちらへ進んでいきます。

前を歩いていた人は
間違って湧き水側に行こうとしてましたね。

相変わらず熊出没看板だらけで、
萎縮してしまいます笑

宝達志水町のスポットは
この看板よく立っているんですよね…。

まだらに積もっている雪が
神秘的に見えます。

しかし、泥に交じっているので、
泥が跳ねて、
靴が泥だらけになってしまいました。

登りも緩やかで、
木のトンネルをくぐりながら、
進んでいきます。

低山で難易度も低い山ですが、
歩くのが楽しい山なので好きです。

毎回思いますが、
何の大会なんでしょうか…笑

看板が多くて安心です。

でもこの熊出没看板が…笑

雪解けで道がドロドロになっており、
どんどん汚れていきます笑

サクサク進んで、
ようやく見えてきました。

鉄塔に到着です!

気温が思ったより高いので、
上着を脱ぐついでに少し休憩しました。

鉄塔~宝達山

休憩を終えて、出発です。

山頂まで2km地点。

この辺りから、
雪がしっかり積もっていました。

危ない箇所はほとんどありませんが、
いくつかあるこの階段が、
滑りやすいので注意です。

雪の量も増えて、
雪山登山の感じが出てきました。

ベンチの辺りで、
水分補給しつつ小休止です。

今日は中々お腹も減らず、
エネルギーが切れないように
いつものようにグミを食べながら、
進んでいました。

この階段本当に滑るので注意です。

ここを登って行くと…

突き当りになるので、
ここを左ですね。

雪の量も増えてきて、
しっかり足が埋まりました笑

なぜが気分が乗らなくなってきたので、
少しテンションを上げるために
飴をなめながら、進みます。

昔からこの飴好きなんですよねぇ。

ちなみに飴を入れている袋は
100円ショップのセリアで買ったものです。

瓶の形が可愛くて気に入っています。

少し歩くとガードレールが出てきて、
車道に出たので、もうすぐですね。

しかも少し晴れてきました。

展望台も見えてきました。

宝達山駐車場(山の竜宮城)
到着です!

冬期期間中は山頂のトイレは使えません。

後ろにある休憩所にも寄らず、
サクサク進んでいきます。

いざ宝達山方面へ!

道作ってくれてる…。
歩きやすくて助かります。

サクサク進んでいきます。

神社が見えてきました。

手速比咩神社の上社に到着です!

この鳥居の手前が
スカイツリーを同じ高さの所ですね。

下社が登山口付近にあるのですが、
また寄るの忘れていました…。

とりあえずお参りを済ませて…

頂上まで向かいます。

神社のすぐそばなので…

スカイツリーが634mだから、
4m高いんですね…笑

宝達山到着!

少し晴れてきて良かったです。

5分ほど写真を撮って遊んでから、
ここを後にしました。

天気は曇りなので、
奥の立山はほぼ見えなかったですね。

来た道を下る

写真を撮り終え、
さっさと下山します。

その前に展望台寄っていきます。

うーん…

曇ってるから微妙…。

下りの方が階段滑りますね。

ここで滑って、
尻もち付いてしまいました笑

ほぼ小走りでサクサク下山しました。

この辺りで小腹が空いてきたので、
行動食で補給します。

雪山登山は
チョコレートが食べたくなるので、
カロリーの高いこちらも常備しています。

頂上から30分ほどで、
鉄塔まで戻ってきました。

ほぼ小走りなのでかなり早いです。

雪の上を歩いて綺麗になった登山靴が
またここで泥だらけに…。

なんだかんだで登山口が見えてきました。

駐車場到着!
午前中で下山できました。

下山してから昼食

下山がちょうど12時だったので、
昼食を作って食べました。

前回同様えび天うどんです。

お湯を入れて、
煮込んでいきます。

2,3分に立たせたら、
うどんをほぐしていきます。

ほぐれたら、粉末スープ投入。

えび天を乗せて完成です!

このえび天サクサクじゃない上に
スープに浸さないと美味しくないので、
しっかり浸して食べます。

サクサクのえび天食べたい…。

温泉は展望温泉ほのぼの湯

帰り道と逆方面なら、
温泉が多いのですが、

さっさと帰りたかったので、
金沢方面で近い温泉という事で、
ほのぼの湯に行ってきました。

内灘の橋の手前の温泉といえば、
大体通じるこの場所。

温泉は2階にあります。

2階に上がると、
券売機と受付があります。

値段も比較的に安くて助かります。

源泉100%の少しぬるっとした泉質で、
湯冷めしにくく、疲れがとれる温泉です。

奥には休憩所もあります。

休憩室も広く、落ち着けます。

河北潟の眺望を休憩所からも、
浴室内からも眺める事ができます。

露天風呂は無いのですが、
浴室内の大きな窓から一望できます。

立山や白山も一望できる温泉で、
山好きにはたまりません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA