登山道具 PR

アウルミルズのサングラスは全天候型の偏光レンズで常に見やすく、耐久性も高くて登山におすすめ!スポーツ感無く、デザインもかっこいい!【OWL MILS】【レビュー】

登山サングラスを色々使ってみて、
正直合わない物が多かったですが、
ようやく納得がいくサングラスに
出会えたので紹介していきます。

アウルミルズサングラス
Izanami(イザナミ)
Ares(アレス)

  • 登山でも使えるモデルは
    RED LABEL(ハイエンドモデル)
    BLACK LABEL(スタンダードモデル)
  • 紫外線をしっかりカットし、目を守る
  • 登山中の景色が変わる事なくくっきり見える
  • フィット性が高く、激しい運動でもズレにくい
  • デザイン性が高く、おしゃれで、普段使いしやすい
  • 特に気に入ったIzanami(イザナミ)とAres(アレス)を紹介

Izanami(イザナミ) OWL MILS 商品ページ

Ares(アレス) OWL MILS 商品ページ

OWL MILS(アウルミルズ)

アウルミルズは
エクネス株式会社のブランドであり、
国内産の眼鏡やサングラスのフレームの
シェアの約90%以上を誇る
福井県鯖江市にある企業です。

眼鏡やサングラスで有名な
福井県鯖江市の地元企業が製造しており、
日本製で高品質な物を
作っているのはもちろん、
福井県鯖江市の高品質な製品を
海外へ発信する活動も行っています。

アウルミルズのコンセプトですが、

デザインの機能美と、
軍事ミリタリーの性質との間に
深い関係性が関与していることに
感銘を受け、
それらをうまく融合させた
ハイスペックギアの
企画・デザイン開発を
行なっています。

過酷な環境を想定して
開発された素材を使い、
タウンユースはもちろん
フィールドでも存分に使える
プロダクト開発を行うブランドが
OWL MILSです。

出典:https://owlmils.com/

過酷な環境を想定して作られており、
登山で使えるレベルの耐久性があります。

登山でも使える性能なのはもちろん、
デザイン性が高く、
日常でも使いやすい
おしゃれなサングラスです。

紫外線をしっかりカット、なのに登山中の景色がくっきり見える

アウルミルズのレンズは
MILS LENS(ミルズレンズ)と呼ばれ、

  • 偏光レンズ
  • ハイコントラストレンズ

の2つの機能を融合させています。

偏光レンズは特殊な構造で、
紫外線などの余分な光だけをカットし、
必要な可視光線はそのまま透過するため、
紫外線から目を守ります。

地面などからの照り返しを防ぎ、
目の疲れを軽減し、
視界をクリアにしてくれます。

ハイコントラストレンズ
特定の波長(色)をカットすることで、
明るい部分と暗い部分をハッキリさせ、
視界がくっきり鮮明になります。

そのため景色が変わりにくく、
登山中の自然な景色を楽しむ事が
できます。

偏光レンズとハイコントラストレンズを
組み合わせているサングラスは少なく、

この2つの機能が合わさる事で、
紫外線をしっかりカットした上で、
サングラスをかけていても、
登山中の綺麗な景色を見るのに
邪魔される事がありません。

またMILS LENSの材質は
ポリカーボネートを採用しています。

ポリカーボネートの特徴は

  • 耐衝撃性
  • 透明性
  • 耐候性

という特徴があり、
ポリカーボネートは
防弾素材に使われるほど
衝撃に強いため、
登山などの激しいスポーツにも

向いています

またガラス並みの透明度があり、
視界がクリアに見える基準にもなる
可視光線透過率を見てみると、
通常の偏光レンズの可視光線透過率は
20%前後ですが、
MILS LENSの可視光線透過率は
31~32%
です。
眩しさを遮りつつ、
曇天時でもクリアな視界を確保できます。

またポリカーボネートは
カーポートなどに使われる素材で、
雨風にさらされても劣化しにくく、
野外での使用にも向いています

紫外線から目を守ってくれる
サングラスは登山では重要です。

アウルミルズのサングラスは
サングラスによって
登山中の景色が
見えにくくなる事がありません。

曇りの時でも関係なく、
サングラスを外した時と比べても
そこまで見え方が変わらないので、
紫外線から目を守りつつ、
景色を楽しむスポーツである登山に
ピッタリのサングラスです。

フィット性が高く、激しい運動でもズレにくい

アウルミルズのサングラスは
RED LABEL(ハイエンドモデル)、
BLACK LABEL(スタンダードモデル)、
の2つは顔の形状に合わせて、
フィットする構造
になっています。

そのため激しいスポーツ時でも
ズレる事無く快適に使う事ができます。

スタンダードモデル以上のサングラスは
テンプル(つる)部分が
このように大きく曲がります。

そのため顔の形に合わせて、
サングラスのテンプル部分が
フィットしてくれます

さらにこの写真のように
内側に曲げる事で
形にクセを付ける事ができます

曲げてクセを付ける事で
顔が小さい人でも顔の形に
フィットさせる事ができます。

さらにハイエンドモデルには
耳掛け部分に滑り止めが付いており、
より激しい運動時でも
ズレる事無く、
快適にサングラスを使う事ができます。

デザイン性が高く、おしゃれで、普段使いしやすい

登山で使うサングラスは
比較的にスポーツサングラスのような
デザインのものが多いですが、

アウルミルズのサングラスは
高機能ながら、
おしゃれで普段使いしやすい

タウンユースとしても使える
サングラスです。

あまりスポーツサングラスが
好きじゃないという方も多いので、
日常でも使える、
登山用のサングラスを探している場合は
アウルミルズが選択肢の1つに
なると思います。

軽量で、耐久性が高い

アウルミルズのサングラスは軽量で、
着け心地もかなり軽いです。

後ほど紹介する
Izanamiで24g、
Aresで22gなので、
かなり軽量なサングラスです。

軽量かつ耐久性が高く、
激しい動きでもズレにくいので、
登山にピッタリのサングラスです。

登山中の様々な動きに対応し、
ズレたりする事も無く、
顔の形状にフィットしているため、
サングラスを付けていても、
快適に登山を楽しめます。

サングラス購入時の付属品が便利過ぎる!

アウルミルズのサングラスは
付属品も細かい配慮がされており、
使い勝手が良いです。

個人的に購入の決め手になったのは
テンプル(つる)部分の先端が
カラビナになっている仕様
です。

私はサングラスを途中で外す事も多く、
しょっちゅう物を置き忘れるので、
サングラスは必ず首から掛けられるように
コードを取り付けるようにしています。

先端がカラビナになっており、
首にかけるためのコードを
取り付ける事ができます。

このコードは付属されています

これが非常に便利で気に入っています。

このカラビナに取り付ければ、
首にかけて使えるグラスコードは
ダイニーマと呼ばれる
超高分子量ポリエチレンという素材が
使われています。

この素材は伸縮性がないものの、
水を全く吸収しない防水性があり、
濡れや凍結が起こりません。

また、通常のポリエチレンが
分子量が2万~30万程度に対して、
ダイニーマの分子量は
100万~700万のため、
通常のポリエチレンに比べて、
高い耐久性や耐摩耗性があります。

サングラス購入時には
巾着袋のケースが付属しています

サングラスをコンパクトに収納でき、
この巾着袋は眼鏡拭きの素材で、
眼鏡拭きとしても使えます。

登山で持っていく場合は
サングラスを傷つけないためにも
ハードケースに入れて持ち歩く事を
おすすめします。

サングラス購入時に
ケースは付いていないのですが、
別売りでサングラスケースが
販売されています。

高強度で通常の5倍の強度の
ナイロンを使い、
防弾チョッキにも使われる素材である
バリスティックナイロンでで作られた
サングラスケースです。

カラビナが付いていたり、
紐を通してサコッシュのようにしたりと
取り付け可能なので便利ではありますが、
ケース自体が柔らかいので、
登山で持っていく場合だと
つぶれたりしそうで不安です。

サングラス用にハードケースを
別途買うのがおすすめです。

ちなみに私は無印良品の
ポリプロピレンめがね・小物ケース
スタンド式を使っています。

このケース無印良品で買えば、
かなり安くて、そこそこ丈夫で、
ケースが透明で中も見えて、
汚れたら簡単に洗えるので、
登山で使うのに非常に便利です。

レンズが大きい
RED LABEL(ハイエンドモデル)の
サングラスはサイズ大で入ります。

BLACK LABEL(スタンダードモデル)は
サイズ小でもケースに収まります。

ケースを付属の巾着袋に入れてみると、
サイズ小は余裕で収まりますが、
サイズ大はギリギリしまう事ができる
大きさになります。

アウルミルズのおすすめサングラス

アウルミルズのサングラスを
いくつか登山で使ってみて、
良かったものを紹介していきます。

ちなみに私が購入に至った
1番のポイントは
テンプル(つる)の先部分のカラビナが
コードの取り付けに便利だったからです。

先端にカラビナが付いていない
BLUE LABEL(カジュアルモデル)は
使用していません。

RED LABEL(ハイエンドモデル)

RED LABEL(ハイエンドモデル)
アウルミルズで
販売されているサングラスの中で
機能性の1番高いモデルです。

激しい動きをするスポーツなどでも
ズレたりする事が無く、
紫外線から目を守りつつ。
視界もよりクリアに見える
激しいスポーツで活躍するモデルです。

他のモデルよりもレンズが大きめで、
目をしっかり覆ってくれるので、
より広範囲からの
紫外線をカットしてくれるなどの
高機能のモデルになります。


この最上位モデルのみ
偏光+ハイコントラストレンズの
MILS LENSの機能にプラスして、
両面にマルチコート(反射防止コート)で
仕上げています

そのため表側だけでなく、
レンズの裏側からの反射を防ぐ事で
スタンダードモデル以下のレンズよりも
可視光線透過率が2~3%上がり
より鮮明に見えるようになっています。

テンプル(つる)部分が
このように大きく曲がります。

そのため顔の形に合わせて、
サングラスのテンプル部分が
フィットしてくれます

さらにこの写真のように
内側に曲げる事で
形にクセを付ける事ができます

曲げてクセを付ける事で
顔が小さい人でも顔の形に
フィットさせる事ができます。

RED LABELのサングラスは
耳掛けの内側部分には
滑り止め加工がされており、
激しい動きでもズレにくくなっています。

鼻パッドは金属の芯が入った
ラバーパットを採用しています。

より細かな調整が可能で、
激しい動きに対応します。

カラビナが付いているため、
付属のコードを取り付け可能です。

コードを付ければ首に掛けられるので、
無くしてしまう心配を防げます。

Izanamiはハイスペック!ラウンド型レンズで登山中の視界をサポート

Izanami(イザナミ)スペック

フレームカラー

  • マットブラック
  • クリアブラウン
  • クリアグレー

レンズスペック
ポリカーボネート素材
可視光線透過率 30~33%
偏光度(雑光カット率)約94%
紫外線カット率 約99%

重量
24g(レンズ含む)

付属品
グラスコード・巾着袋ケース

Izanami(イザナミ) OWL MILS 商品ページ

Izanami(イザナミ)はラウンド型の
丸いレンズフレームになっており、
おしゃれで、
レトロな雰囲気が出ています。

丸いレンズになったことで、
メリットも大きいです。

丸いレンズだと、縦にも横にも
視界をレンズが覆ってくれます

横長のレンズのサングラスと比べて、
全方向にしっかり目を覆ってくれるので、
足元に目をやった場合も見やすく、
足場の不安定な場面も多い登山では
活躍するサングラスです。

またハイエンドモデルのIzanamiは
スタンダードモデル以下のモデルと比べ、
レンズのサイズが大きいので、
より広範囲からの紫外線を
カットしてくれます

RED LABEL(ハイエンドモデル)は
アウルミルズのサングラスの中でも
1番高性能のモデルです。

おしゃれなながらも、
激しい登山の動きにも負けず、
ズレる事なく、フィットし、
視界もくっきり見える事から、
綺麗な景色も楽しむ事ができます。

特にIzanamiのラウンド型の
丸くてしっかり目を覆うレンズは
目を保護しつつ、
登山を楽しむためのサポートをし、
山の景色もくっきり見る事ができます。

アウルミルズのサングラスは
迷ったらIzanamiを選ぶのが
おすすめです。

Izanami(イザナミ) OWL MILS 商品ページ

BLACK LABEL(スタンダードモデル)

BLACK LABEL(スタンダードモデル)は
軽量でフィット性も高く、
バランスが取れたモデルです。

偏光+ハイコントラストレンズの
MILS LENSが使われており、
サングラスを付ける前と後でも
景色がそこまで変わることなく、
くっきり見えます。

サングラスを通すと若干暗くなる程度で、
あまり変わらず、
山の景色を楽しむ事ができます。

テンプル(つる)部分が
このように大きく曲がります。

そのため顔の形に合わせて、
サングラスのテンプル部分が
フィットしてくれます

さらにこの写真のように
内側に曲げる事で
形にクセを付ける事ができます

曲げてクセを付ける事で
顔が小さい人でも顔の形に
フィットさせる事ができます。

鼻パッド部分は一体型になっており、
スッキリした見た目になっています。

一体型のため、
汗をかいても拭いやすく、
変形や破損などのリスクも起きにくい
耐久性の高い作りになっています。

カラビナが付いているため、
付属のコードを取り付け可能です。

コードを付ければ首に掛けられるので、
無くしてしまう心配を防げます。

Aresは軽量でバランスが良く使いやすい

Ares(アレス) スペック

フレームカラー

  • マットブラック
  • デミブラウン
  • クリアマットオリーブグレー

レンズスペック
ポリカーボネート素材
可視光線透過率 30~33%
偏光度(雑光カット率)約94%
紫外線カット率 約99%

重量
22g(レンズ含む)

付属品
グラスコード・巾着袋ケース

Ares(アレス) OWL MILS 商品ページ

Ares(アレス)はアウルミルズで
最初に販売されたサングラスですが、
全てにおいてバランスが良く、
登山中でも
使い勝手の良いサングラスです。

デザインも非常にシンプルで、
スポーツ感は感じられず、
日常使いしやすいサングラスです。

高機能なIzanamiがおすすめですが、
値段を抑えたい場合は
Aresも登山で使うには
充分な機能の持っているので、
おすすめです。

Ares(アレス) OWL MILS 商品ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA