道の駅

【道の駅】三方五湖行ってきました!輝きと優しさに出会えるまち若狭!

 

今回登山に行く
予定だったのですが、
あいにくの雨でしたので、
福井観光することになりました。

登山行きたい欲が
さらに強くなりましたが、
観光も結構楽しかったです。

 

登山仲間と途中合流で
待ち合わせ場所にしたのがこちら

 

輝きと優しさに出会えるまち
若狭町の

道の駅 三方五湖(みかたごこ)
です!

 

道の駅 三方五湖とは

 

三方五湖は
福井県の若狭町から美浜町までを
つなぐ5つの湖の総称です。

低い山々の谷間にちりばめられた三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の5つの湖がかもしだす微妙な色あいは神秘的です。全長11.2kmのレインボーライン(有料道路)からその違いがよく分かり、五湖と日本海のダイナミックな景観が楽しめます。また2005年11月にはラムサール条約湿地に登録されています。

三方五湖 福井県観光情報ホームページ ふくいドットコム

ラムサール条約とは
イランのラムサールで行われた
国際会議で
「水鳥の生息地として
国際的に重要な湿地に関する条約」
といった条約であり、
10月から3月にかけて
多種多様なカモ等の水鳥が
越冬のために飛来してくることも
あります。

湖には
コイやフナ、ボラ等も生息しており
釣りができる場所もあるようです。

そんな三方五湖を一望できるのが
道の駅三方五湖なのです!

 

若狭の情報収集ができる

 

トイレそばでは
若狭付近の情報が得られる資料や
パンフレット等もおいてあります。

外には地図を確認しながら、
付近の観光地、飲食店等も
確認できるので、
観光場所に困ったら
立ち寄ってみるのも
おすすめです!

 

眺望が良い自然観察棟

 

三方五湖には
自然観察棟という施設もあります。

 

ここでは
野鳥や魚等の情報を知ったり、

また生息する魚の一部も
水槽で展示しています。

三方五湖の1つである
水月湖は
年縞という縞模様の地層が
7万年もかけてできており、
世界的にも珍しい地層だそうです。

道の駅では近隣施設である
年縞博物館や
縄文博物館の割引券もあります。

自然観察棟内のスタッフの方も
丁寧に説明して頂けるので
一度立ち寄って、
興味があれば博物館見学も
面白いと思います。

我々はあまり時間がなかったため、
今回は寄れませんでしたが、
年縞の話は
興味があるので、
今度行ってみたいです。

 

こちらの施設は眺望も良く、
近くにはテラスもあって
眺めが良いのですが、

あいにくの天気で
かなり曇っておりました。

今回は
三方五湖有料道路
(愛称:レインボーライン)も
天気が悪いのでスルーしましたが、
三方五湖の景色を
晴れた日に一度見てみたいですね!

若狭町のお土産も豊富

 

三方五湖では
お土産も豊富です。

 

福井と言えば
焼き鯖寿司!

三方五湖限定の
水月湖年縞焼き鯖寿司
なんてものもありました。
登山仲間も買ってました。

 

 

塗箸とは漆を何度も塗り重ねて
貝殻や卵の殻等で模様を付け、
綺麗に砥いで作る箸です。

若狭塗箸が有名なのは
知っていましたが、
国内80%以上のシェアがあるんですね。

三方五湖の気候は
日本海ながら温暖で
湖の周りにも梅がなっている所が
多いです。

なのでこの地域の特産品の1つに
梅干しがあります。

私は甘い梅干しが苦手なのですが、
三方五湖の梅干しは
しょっぱくて
すっぱい
私好みの梅干しです笑

地元でとれた野菜もあります。
道の駅ならではですね!

私は今回

買っちゃいましたよ!
母親に持って帰ったら
塩炒めにしてくれると言っていたので
食べるのが楽しみです!

他には急に食べたくなったので、
白えびビーバー買いました。

ちなみにビーバーのことは
過去の記事で紹介しています。

ビーバー美味しいです!北陸で愛されるスナック菓子! 普段お菓子を 自分であまり買わないように していますが、 人から頂くことがたまにあります。 先日はこのお菓子を頂きま...

 

 

 うなぎ淡水、若狭へ来た目的はこれ!

 

実はこの道の駅で集合した目的は
これです。

うなぎです!

三方五湖のうなぎは
若洲うなぎとも言われ、
有名なので
食べてみたいとは思っていました。

普段に食事に
お金をかけないようにしている私が、
こんなに豪華なものを
食べて良いのかと迷いましたが、
私は食べ物の中で
一番好きなものがうなぎなので、
思い切って食べることにしました。
(ちなみに2番目は
金沢の郷土野菜金時草です。)

 

うまい!
うますぎる!

思い切ってうな重の「上」に
しましたが、
人生で食べたうなぎの中で
明らかに一番美味しかったです。

福井は北陸ですが、
関西にも近いので、
関西風の皮がパリっとした
うなぎになっています。

身のとろけ具合と
皮のパリっとした食感は絶妙でした。

流石に高価なので
何度も食べられるような
ものではないですが、
今日は貴重な体験を
させて頂いたと
満足しております。

 

うなぎ淡水(食べログ)

 

 

最後に

 

今回は天候も悪く、
登山に行けなくて残念でしたが、
観光は想像よりも
楽しいものになりました。

続きは随時更新していきたいと
思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA