日常生活

舌磨きは専用ブラシを使ってます!

 

歯の健康って大事ですよね。

当然毎日歯を磨きますが、
普通に磨いても綺麗になった気がしないんですよねぇ…。

特に朝起きた後は口の中は気持ち悪いので、
朝起きたら最初にすることはいつも歯磨きです。

そんな歯磨きで普段使っているのがこちらです。

舌磨きブラシです!

舌を磨くときが普通の歯ブラシを使うのは
良くありません。

今日は舌磨きブラシを紹介します。
(蛇足は読まなくて結構です。
普通に人には関係ないので…笑)

  • 普通の歯ブラシでは舌を傷つけてしまうので、
    舌磨きブラシがおすすめ!
  • 舌磨きの種類

 

舌磨きブラシを使う理由(なぜ歯ブラシはダメか)

 

舌磨きブラシを歯ブラシで代用してはいけません。

歯ブラシは固い歯を磨くために作られているため、
毛が固いです。

歯ブラシの毛で舌を磨いてしますと、
舌を傷つけてしまい、余計に舌が汚れやすくなってしまいます。

しかしながら、
食べ物を食べると必ず口の中には食べかすが残ります。
すると舌苔という舌にその食べかすや細菌が溜まり、
舌に炎症を起こしたり、
口臭の原因や味覚が感じにくくなるなどの症状も
起こりやすくなります。

 

【蛇足】私が気合を入れて歯を磨く理由【心室中隔欠損症(VSD)】

 

私は虫歯にならないよう
最新の注意を払っています。

なぜかというと、

私は心室中隔欠損症(VSD)という
生まれつき心臓の病気を患っています。

この病気は心室中隔
心臓の左心室と右心室の間には
筋肉の壁があるのですが、
その壁に穴が開いている状態です。

穴の場所や大きさなどによっては
手術も必要な場合もあるようですが、
私の場合は穴の場所も影響はなく
穴の大きさも比較的小さかったため、
手術の必要はありませんでした。

この病気は生まれつきの子供で
先天性心疾患の中では最も多く、
100人に1人ほど発症するため、
そこまで珍しい病気ではありません。

もっと言えば成長と同時に
穴が埋まることが多いのですが、
私は今でも残っています。

しかしながら、生活で困るのは
聴診器で心臓を診てもらう際に
呼吸による風がその穴に当たる音が聞こえるらしく、
病院でそれを毎度説明することが面倒な程度です笑

そしてそれとはもう一つ、
病院から絶対に虫歯になるなと言われています。

心室中隔の穴がかなり小さいみたいなのですが、
虫歯治療による
感染症心内膜炎を発症することがあるらしいのです。

話を聞いてもよくわからなかったのですが、
ようは心臓は血流のポンプの役割をしているのですが、
血流に菌が混じっているだめ、
その心室中隔の穴から入ってきて危ないようなのです。

正直あまり理解していないですが、
とりあえず命に関わるのでちゃんと歯は磨こうとなりました笑



舌磨きブラシの種類

 

舌磨きブラシにも種類があります。

舌磨きブラシの種類
  1. ブラシ型
  2. ヘラ型
  3. ブラシとヘラの一体型

 

  1. ブラシ型は舌の形に合わせて作られており、
    歯ブラシよりも毛が柔らかく、細くできています。
    そのため汚れを絡めとってくれます。
  2. ヘラ型はプラスチックやゴム等でできている物が
    多いです。
    洗い易いので、持ち運びに使う際はこちらが
    おすすめで、舌全体を一気に掃除することができますが、
    ブラシに比べ、舌の溝まで入り込んでくれません。
  3. ブラシとヘラの一体型はブラシ、ヘラの両方の
    良いとこ取り…かはわかりませんが、
    どちらが良いか悩むのであれば、
    一体型を使ってみるのも良いかもしれません。

舌磨きブラシの使い方

 

舌はとても繊細なので、傷つきやすいです。

舌が乾いている状態では使わないでください。
口を水でゆすいで、濡らしてから使いましょう。
歯磨き粉も研磨される成分が含まれるため、
舌磨きブラシには歯磨き粉を付けないようにしてください。

また、奥までブラシを入れるとオエっとなるため、
舌を前に出して磨くようにしてください。

磨きすぎると傷つけてしまいますので、
私は朝1回だけ使用しています。

交換時期の目安は1か月程度です。

 

最後に(舌磨き用商品紹介)

 

舌はかなり繊細なので、
傷つけてしまうと汚れやすくなってしまいます。

しかし放置しておくと汚れが溜まり、
舌に何らかのトラブルを起こす原因にもなります。

1日1回朝には
舌磨きブラシで綺麗にしてあげることを
おすすめします。

 

私がここ最近使っているのはこちらのブラシ型です。

 

値段も安く使いやすいのでおすすめです。

 

少し高めですが、こちらも使いやすいです。

 

出先で使いたい場合はヘラ型が
衛生的でおすすめです。

傷つけず舌を綺麗にするというのであれば、
こういった商品もあります

 

 

ちなみに歯ブラシや舌磨きブラシは
使い終わった後ティッシュペーパー等で
拭いてあげることをおすすめします。

濡れたまま放置しておくと
雑菌の繁殖の原因になるため気を付けて下さい。

もちろん1か月を目安に交換することも重要です。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA