登山 PR

取立山登山!大滝から反時計回りに登る!ミズバショウをはじめ様々な花が見られる!【5月中旬】【石川県白山市】【福井県勝山市】

今回は取立山に行ってきました!

取立山(1,307m)

  • 石川県白山市から福井県勝山市にまたがる山
  • 登山口は福井県勝山市側のみ
  • 難易度は低いが眺望が良い
  • 白山や荒島岳も良く見える
取立山夏期駐車場7:12
大滝7:29
こつぶり山8:27
取立平避難小屋8:41
取立山9:03
取立山夏期駐車場9:51

取立山

取立山は
石川県の白山市と福井県の勝山市に
またがる山です。

取立山の名前の由来は
江戸時代に取立山の稜線は
石川県側の加賀藩と
福井県側の勝山藩に分かれていました。

加賀藩から勝山藩へ
勝手に入ってくるものが
後を絶たなかったため、
厳しく年貢を取立てたためと
言われています。

福井県勝山市側からしか
登山口がないので、
福井県へ向かいます。

比較的登りやすい上に
白山や荒島岳などを見る事ができ、
冬でも比較的人気の山です。

5月中旬から下旬では
ミズバショウの群生地としても
人気の山です。

登山道は難しい道もなく、
眺望も良い山なので、
低山にしては
年中多くの登山客が訪れます。

今回は大滝方面から時計回りに登ります。

大滝から先に登る方が
個人的に好きなのですが、
反時計回りに登ると、
取立山からこつぶり山への
景色が綺麗に見えるので、
先に取立山方面に登るのもおすすめです。

取立山夏期駐車場

この取立山登山口駐車場は
無雪期のみ
使用できます。

冬の積雪時期は手前にある
東山いこいの森の入口

駐車スペースを利用します。

駐車料金は500円です。

準備を整え、登山開始です。

登山届も出せます。

取立山夏期駐車場~大滝

すぐに分岐が出てきますが、
今回は大滝方面から時計回りに登ります。

木漏れ日が気持ち良いですね。

チゴユリが咲いていました。

ツボスミレも咲いています。

大滝までは緩やかな登りが続きます。

20分ほどで大滝到着です!

横だとカメラに収まらないほどの
大きな滝です。

縦だとなんとか収まりました。

これは4年前に撮った写真ですが、
私と大きさを比べると、
意外と大きい滝です。

大滝~こつぶり山

大滝を越えると、
少しずつ登りがキツくなります。

荒れた道も続くので、
ゆっくり進みます。

ガマズミが咲いています。

日陰が続いていましたが、
開けた場所が見えてきました。

天気が良く、
日差しがキツイですね。

急坂というほどでもないですが、
思ったより息が切れています。

こつぶり山到着です!

こつぶり山は開けており、
日当たりが強いですが、
休憩にちょうど良いです。

こつぶり山からは白山も見えます。

汗をたくさんかいたので、
塩分補給しました。

こつぶり山~取立山

こつぶり山から避難小屋の間に
ミズバショウの群生地があるのですが、
早歩きで進んでいたら、
通り過ぎてしまいました。

ミズバショウの群生地は
避難小屋の手前にあります。

避難小屋到着!

中はこんな感じです。

下の方のツツジは
だいぶ枯れていましたが、
頂上付近のツツジは
まだ綺麗に咲いている所がありました。

さらに登って行くと…

取立山までもうすぐの所ですが、
白山の頭だけ見えています。

そして…

取立山到着です!

三角点はもう少し進んだところに
ありますが、
一旦ここで休憩します。

白山も綺麗に見えますね。

お腹が空いたのでおにぎりを食べて、
少し休憩を取りました。

そして取立山から少し進むと…

三角点があります。

取立山の標識から1,2分程度です。

取立山~取立山夏期駐車場

取立山から下山していきます。

つづら折りの道を
くねくね下っていきます。

つづら折りも終わり、
ここまで出ればもうすぐ下山です。

ちょっと歩くと駐車場が見えてきました。

下山完了!

標高はあるので涼しいですが、
日差しが強くて汗だくでした。

温泉は白峰温泉総湯

温泉は白峰温泉総湯に寄りました。

中はこんな感じです。

絹肌の湯とも呼ばれる
天然温泉100%のなめらかなお湯は
肌がつるつるになります。

風呂上りは汗もさっぱりして、
疲れも取れるいいお湯でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA