登山・アウトドア

【行動食】魚肉ソーセージは持ち運びやすく登山におすすめ!

 

魚肉ソーセージが
登山の行動食に持ってこいなので
紹介しようと思います。

 

  • 持ち運びに便利で行動食に便利
  • 塩気も効いていておいしい
  • 登山に必要な栄養素も含まれている
  • 最近の魚肉ソーセージはフィルムをはがしやすい

 

魚肉ソーセージ

 

魚肉ソーセージは
名前の通り魚を使って作られた
ソーセージです。

一般的にはスケトウダラが使われる事が
多いですが、
近年はマグロやサバ、イワシ等の
他の魚が使われる事も多いです。

昔の魚肉ソーセージは
オレンジ色のフィルムで
包装されているのを
良く見かけましたが、
あれは紫外線で劣化するのを
防ぐためで、
最近のフィルムは進化しており、
透明なフィルムでも
しっかり劣化防止する役割を
果たしています。

 

そんな魚肉ソーセージが
登山の行動食にピッタリなので
紹介します。

持ち運びやすく、場所も取らない

 

魚肉ソーセージは持ち運びに便利です。

 

ポケットに入れておくのは
難しいかもしれませんが、
取り出し易い所に入れて置いて、
すぐ取り出して食べられます。

場所をとらないですし、
適当にザックの中に入れたとしても、
フィルムで守られているので、
つぶれたりすることも
ほとんどありません。

魚肉ソーセージは買うと
4本入り等
複数セットになっていることが多いです。
場所も取らないので、
4本入りを買ったとしても
持っていくのに困ることも
ありません。

 

登山に必要な栄養素も含まれている

 

魚肉ソーセージは
1本100キロカロリーを超えているので
エネルギー補給に
向いているのはもちろんですが、

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 脂質

がしっかり含まれているので、
登山で消費する栄養素も
しっかり補えます。

原料は魚なので、
タンパク質、カルシウムが
豊富に含まれています。

塩分も含まれているため、
塩気が効いていて、
登山中はおいしく感じます。
登山中の行動食にピッタリです。

日常ではそんなにおいしくないのに
登山中だと本当に美味しく感じます。

フィルムがはがしやすく、手も汚れない

 

魚肉ソーセージを開ける時に
針金が付いた部分を噛みながら
グルグル回して開けていたという経験を
されていた方は多いと思います。

最近の魚肉ソーセージは
開けやすいものも出てきています。

こちらはマルハニチロの
「1秒オープン
おいしいおさかなソーセージ 」
ですが、
ココからオープンと書かれている所を
引っ張るだけで簡単に開けられます。

フィルムが付いた所を持てば
手で触れずに食べることができるので、
汚れた手で触れる必要もありません。

しかしながら、
正直1秒で開けるのは難しいです笑

 

 

塩気が強いですが、
登山中の塩分補給に丁度良いので
こちらもおすすめです。

 

もちろんマジックカットで
開けやすいです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA