行動食

【行動食】結局でスナック菓子が一番!登山中は塩気のあるものが食べたい!

 

【行動食】スナック菓子

  • 登山の行動食として1番人気
  • 甘くてカロリーのある行動食ばかりじゃ飽きる
  • 汗で失われる塩分補給に効果的
  • 小分けで携帯できるサイズの物が便利

 

登山行動食にはスナック菓子が人気

登山の行動食には
ナッツ類や
甘くて高カロリーのものばかり

有名な登山家が
登山にポテトチップスなどの
スナック菓子を持って行くようになり
次第に行動食として、
スナック菓子は人気になりました。

 

そもそも登山行動食に
スナック菓子が選ばれるのには
理由があります。

 

行動食にスナック菓子を選ぶ理由
  • 甘い物ばかりだと飽きる
  • 塩分補給できる
  • カロリーが高いので、普段はあまり食べない
  • 値段が安い

 

甘い物ばかりだと飽きるため、塩気のあるものが欲しい

 

行動食のおすすめを調べていると、
カロリー高めで、簡単にエネルギー補給できる
お菓子が出てきますが、
甘い物が比較的に多いです。

砂糖が使われている方が
カロリーが高くなるので、
仕方がないんですけどね…

 

私も過去に書いている行動食の記事は
甘いものが多いです。

 

【行動食】えいようかんは賞味期限が長く非常食にも使えて高カロリー!登山行動中でも食べやすい!【登山】 登山行動食として お世話になっている、 「えいようかん」を 紹介したいと思います。 羊羹(ようかん)は行動食とし...
【行動食】ブラックサンダーのミニバーはカロリーが高く登山にピッタリ!値段も安い! 今回は登山の行動食として、 ブラックサンダーを 紹介します。 チョコレートの中でも 登山の行動食におすすめです。 ...

汗で失われる塩分補給に効果的

汗をかくと塩分が失われます。

簡単に食べられる高カロリーの物だと
塩分があまり含まれていない事も
多いので、
スナック菓子で補ってあげると
良いと思います。

 

塩気の聞いたものは
登山中に食べると、
一層美味しく感じます。

食べ過ぎると、
喉が渇いてしまうので、
食べ過ぎには注意です。

登山中ならカロリー気にせず食べられる

普段ポテトチップスを食べたくても、
カロリーが高すぎるので、
中々手を出せない人も
多いのではないでしょうか。

 

登山では気にせず食べられますし、
むしろ登山では積極的に
カロリー摂取が必要です。

1日に6時間の登山を行うと
体重や荷物の量にもよりますが、
4000~6000キロカロリー程
消費する事になります。

 

ですので、
普段カロリーが高くて食べられない
おやつやスナック菓子は
登山でなら思い切り食べる事ができます。

値段が安い、気軽に買える

スナック菓子は値段が安いです。

コンビニでも手軽に買えます。

 

凝った物を買って行って、
登山中に食べなかったという事も
多いので、
低価格で、手軽に代える物のほうが
良い場合もあります。

【デメリット】ザックに入れるときかさばる

唯一のデメリットは
とにかくかさばるので、
ザックの中に入れると
場所を取ります。

ですので、
なるべくコンパクトに持っていける
スナック菓子を選ぶのが
ポイントです。

 

袋のポテトチップスなどは
場所も取りますし、
標高が高くなると
袋が膨らんで邪魔になります。

登山に便利なスナック菓子

私が実際に登山に持って行って、
行動食にピッタリだった
スナック菓子を紹介していきます。

ポテトチップス

登山で食べたくなるスナック菓子は
やっぱりポテトチップスです。

しかしながら、
袋のポテトチップスだと、
かさばるので、
持って行くのが面倒です。

 

そのため筒形で売られている
ポテトチップスがおすすめです。

登山中は手が汚れるため、
なるべく手で持たないようにして、
食べられる行動食を
持って行くようにしていますが、

筒を口に向かって傾けて、
手で触れないようにして、
口まで運んで食べています。

 

学生の頃ワンゲル部時代は
3泊以上の登山合宿が
しょっちゅうあったので、

プリングルスの長いやつを買って、
ザックにさして持って行っていました。

登山で食べるポテトチップスは最高です。

 

このタイプも同じ筒形で便利ですが、
以前雨に濡れた時に
筒が濡れてぐちゃぐちゃに
なってしまいました。

まあめったに起きないとは思いますが、
個人的にはプリングルスの筒が
丈夫なので好きです。

 

 

登山の行動食で、
堅あげポテトが人気らしいです。

このような小袋タイプも売っているので、
登山に持って行くのに便利です。

 

 

スティックポテト

袋のスナック菓子は
かさばるので持って行きづらいですが、

スティックポテトは
袋のスナック菓子にしては
大きさも丁度良いので、
行動食として持って行くのに便利です。

 

 

ハッピーターン

私個人的にですが、
ハッピーターンが好きなので、
よく持って行きます。

大袋でも小分けされている物が
売っているので、

このようにジップロックに入れて、
持って行ったりします。

ハッピーターンのあの美味しい粉
ハッピーパウダーが
登山で流れた汗のミネラルを
補ってくれる気がするんですよ。
(実際の効果はわかりませんが笑)

 

 

小分けタイプも売っているので、
食べきりサイズでこちらも便利です。

 

ベビースター

コンビニ等で小袋が売られているので、
食べやすく、
1回で食べきれる量なので、
便利です。

ジップロック等に入れて持って行けば、
たくさん持って行けますし、
少しずつ食べる事ができます。

 

じゃがりこ

昔からあるじゃがりこで、
カップに入ったタイプも
そこまでかさばらないので便利ですが、

最近ではチャック付きの
残ったら封ができるものも出ています。

少しずつ食べられるので、
チャック付きは便利です。

コンビニで手軽に買えます。

柿の種

こちらも登山行動食では定番
柿の種です。

高カロリーなので、
行動食にはピッタリです。

 

私は辛い物があまり好きではないので、
自分ではあまり買いませんが、
人からもらう事があるので、
よく登山で消費します笑

 

ピーナッツが入ったものだと、
辛みも抑えられるので、
私でも食べられます。

 

小分けサイズも売っているので、
このまま持って行っても良いですが、

 

大袋で買っても、
ナルゲンのボトルなどに入れていくと、
便利です。

登山の水筒と言えばナルゲンボトル!サイズによって使い方も豊富!普段使いも! 登山では定番のナルゲンボトル。 アウトドアではもちろん 私は日常的に使っています。 ナルゲンボトルは 飲料水を入...

 

ちなみに柿ピーは粒が小さいので、
口の広いペットボトルに入れている人を
良くみかけます。

確かに
ペットボトルに入れて持って行くのも
便利かもしれませんね。

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. アバター ゆかちん より:

    はじめまして!
    ディーオンさんに教えていただき遊びにきました。
    ひよっこのへたれ登山者ですがよろしくお願いします。

    わたしも行動食に必ずチップス系を入れています。
    じゃがりこのチャック付きが多いかな。
    なるほど!柿ピーをナルゲンボトルやペットボトルで持って行くのはいいアイデアですね。

    • アバター ぬめこ学園 より:

      実は私もディーオンに教えて頂いて、
      ほんの少しだけ楽しく読ませて頂いています。

      実は登山を始めたのは大阪の大学の部活からなので、
      登っているのは関西の山がほとんどです。

      行動食結構悩みますが、
      現在は少量で持っていけるもので、
      なるべく多くの種類を持って行くようにしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA