登山

水無山~綿向山~竜王山登山!鈴鹿セブンの山を見渡せる!快晴で、お腹いっぱい紅葉を楽しめました!【滋賀県蒲生郡】【10月下旬】

週末が快晴予報で、
紅葉登山がしたかったので、
綿向山登山へ行ってきました!

久々に大阪の友人と集まっての
登山になります。

ちなみに今回は近くまで移動し、
前泊してから向かいました。

水無山・綿向山・竜王山
綿向山(1,100m)

  • 水無山北尾根コース竜王山周回ルート
  • 鈴鹿セブンの雨乞山・鎌ヶ岳等が見渡せる
  • 10月ギリギリでも紅葉を楽しめる

御幸橋駐車場9:30
ヒミズ谷出合小屋9:44
綿向山・水無山・表参道登山口分岐10:53
水無山11:08
水無山南峰11:12
水無山11:20
綿向山・水無山・表参道登山口分岐11:28
八合目11:40
綿向山11:55
綿向山北尾根分岐12:55
オンバノフトコロ13:44
竜王山14:05
竜王山登山口14:20
御幸橋駐車場14:45

綿向山

綿向山は滋賀県蒲生郡にある
鈴鹿国定公園内にある山です。

頂上には綿向神社があり、
山岳信仰の山でもあります。

眺望が良く、
鈴鹿の山を含めた色々な山を
眺める事ができます。

綿向山を愛する会という会が
奉仕活動で清掃登山を行っていました。

綿向山を愛する会

こちらのホームページで知りましたが、
綿向山の標高1,110mから、
11月10日は綿向山の日と
しているそうです。

水無山の分岐で、
会長さんを含めた会員の方にも
綿向山の事を色々教えて頂きました。

御幸橋駐車場

駐車場へ向かう途中に
トイレがあります。

駐車場にはトイレがないので、
ここで一度車を停めて、
トイレを済ませてから、
駐車場へ向かいます。

御幸橋駐車場へ到着!

8時過ぎの時点で、
駐車場は半分ほど埋まり、
9時前にはほぼ満車でした。

駐車場すぐそばに
表参道ルートと、
水無山北尾根コースへ
続く登山道があります。

駐車場裏登山道を少し進むと、
右手に駐車スペースが少しあります。

わかりにくい場所ですが、
地元の滋賀ナンバーの人は
良く来ていて知っているからか、
御幸駐車場が満車の場合は
こちらに停めていました。

駐車場には早めに着いたものの、
大阪組が寝坊して遅れていたため、
のんびり駐車場周辺の写真を
撮っていました。

写真を撮っていると、
大阪組が9時15分ごろ到着。

9時半に登山開始しました。

駐車場~水無山

登山道を進み始めてすぐ、
広大な景色が広がります。

サクサク登山道を進んでいくと…

開始10分ほどで見えてきました。

ヒミズ谷出合小屋到着!

少しスタートが遅れましたが、
15時半までには下山できるだろうと
判断し、
水無山北尾根コースへ進みます。

登山道は杉の木の中を
進んでいきます。

高い木が生えている所は
狭い道が多く、
注意して進んでいきます。

こちらも左がすぐ斜面で、
道も狭くなっています。

急登というほどでは
ないかもしれませんが、
地味にキツい登りが続きます。

開けた所に出てきました。

登りが続き、
汗も多くかいていたので、

この辺りで一度休憩します。

最近欠かせなくなってきた
グミを食べて糖分補給です。

¥1,260 (2022/09/22 21:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

また木々の中を進んでいきます。

景色が変わらないので、
だんだん飽きてきます。

道幅が狭い所も続きます。

倒木の中を進んでいきます。

こちらで清掃登山をしていた
綿向山を愛する会の方と出会います。

だんだんと紅葉した山の景色が
見えるようになってきました。

綿向山・水無山・表参道登山口
分岐
到着!

こちらでも、
綿向山を愛する会の方々に
色々情報を教えて頂きました。

少し話をした後、
早速水無山へ!

水無山へ向かう道中、
紅葉が綺麗です。

風が強く、気温も下がってきて、
身体が冷えないように注意です。

快晴で、紅葉も楽しめて最高です。

距離は短いですが、
急登が続きます。

木のトンネルをくぐって行きます。

黄色が美しい…。

水無山到着!

こちらは特に何もありません。
すぐ近くの南峰へ向かいます。

色鮮やかで良いですね。
10月ギリギリなので紅葉登山を
諦めかけていましたが、
今年も紅葉登山を楽しめて、
良かったです。

水無山南方到着!

ここから紅葉した山々が
見渡せます。

ここで行き止まりです。

この看板ちょっと面白い笑

水無山~綿向山

水無山南方から写真を撮る友人を
後ろから撮っています笑

写真を撮り終え、分岐へ戻ります。

目の前にこの景色です。

最高です!

下りも当然急なので、
注意して進みます。

分岐まで戻ってきました!

綿向山へ向かって進みます。

綿向山方面へ向かうとすぐ、
綺麗な稜線が。

右を向くと、
広大な景色が広がります。

快晴で、色鮮やかな紅葉登山最高と
写真を撮る手が止まりません。

ここ最近天気も良くなかったので、
快晴で登山を楽しめただけでも
満足ですが、
ギリギリ紅葉も見られて良かったです。

景色に夢中で、
巻いて進めば良かったものを
つづら折りの登山道に
入ってしまいました。

まぁ表参道コースの登山道に
合流しただけなので、
気にせず進んでいきます笑

九合目!あともう少し!

どこを見ても色鮮やかで、
目に優しいです。

頂上に近づくにつれ、
赤色の葉っぱが
濃くなってきた気がします。

結構登ってきましたね。

この階段が見えれば、
頂上までもう少し!

頂上の鳥居が見えてきました。

綿向山到着!

青年の塔もありますね。
50年後の町の発展に夢を託して、
綿向山頂上に建てられたそうですが、

どうやら今年が50周年だったようです。

綿向山頂上

お賽銭入れてお参りを済ませます。

頂上から鈴鹿の山々が見えます。

正面が雨乞山、右奥の尖った山が
鎌ヶ岳です。

元々通ってくる予定のルート付近で
昼食を取ります。

ここからの景色も最高です。

軽く昼食を取ります。

いつも通りお椀ヌードルを持ってきたので、
お湯を入れて食べます。

ホテルでお湯を沸かせたので、
お湯を沸かして、
保温ボトルでお湯を持ってきました。

¥2,160 (2022/10/30 22:43時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ちょっと量が物足りなかったので、
ドーナツとココアでおやつタイムです。

¥531 (2022/10/30 19:42時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

さらにポテトチップスまで、
開けてしまいました笑

こんな事なら普通にカップ麺を
持ってくれば良かったですね笑

¥782 (2022/10/30 19:47時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

約40分休憩を取って、
出発しました。

綿向山~竜王山

昼食を済ませたら、
竜王山へ向かいます。

ここ最近は昼を過ぎると、
天気が悪くなっていましたが、
今回はずっと快晴でした。

この辺からの景色も良いですね。

下りも景色を楽しめそうです。

ブナの珍変木。

ブナが変形し、
くぐれるようになっています。

くぐると幸せになれるんだとか。

くぐれば幸せになれるので、
当然全員くぐって通ります笑

稜線が美しい…。

稜線の写真撮るのが一番好きです。

ここから下りが急になります。

正面の景色が綺麗で、
飽きずに進めそうです。

下りが急なので、
注意して進みます。

上を見上げると色鮮やかです。

赤、黄、緑、茶の葉が
鮮やかに色が変わっています。

この辺で天気持ってくれ!
って思ってましたけど、
下山まで天気良くて良かったです。

綿向山から竜王山まで、
約半分くらいの所まできました。

紅葉のトンネルがここにも。

途中展望スポットがありました。

ここからの景色も良いです。

オンバノフトコロ到着!

日当たりが良い場所のようで、
おばあさんの懐のようである事から、
名付けられたそうです。

鉄塔が見えてきました。

鉄塔の場所も開けており、
景色が綺麗です。

なぜか毎回鉄塔で、
オリックスのタオルを掲げる巨人ファン。

大阪の大学通っている時は
みんなで良く大阪ドーム行ってたので、
パリーグはみんなオリックスファンです笑

オリックス優勝祈願で、
6戦、7戦勝てたのは
まさかこれのおかげだったのか…笑

もう1名も鉄塔ではしゃいでいます。

そして鉄塔から10分ほどで…

竜王山到着!

こちらは普通の休憩スポット
という感じの場所です。

ここは特に眺望スポットでは
なさそうです。

竜王山~駐車場

さぁ後は下山するだけです。

30分前後で登山口まで着きます。

落ち葉で滑りやすいところが多く、
全員1回は滑ってました笑

20分ちょっとで見えてきました。

竜王山登山口到着!

この2枚の写真わかりにくいですが、
途中サルがたくさんいました。

看板に沿って駐車場へ向かいます。

登山後のアスファルトは
足にくるんですよねぇ…。

御幸橋の駐車場到着です。
(駐車場の写真撮り忘れです笑)

意外と早めに下山できました。

周辺に温泉が多いので、
温泉でのんびりする時間がありそうです。

温泉は永源寺温泉 八風の湯へ

温泉は永源寺温泉 八風の湯へ

宿泊施設もあり、
結構人気があるのか、
駐車場は車が多かったです。

さすが滋賀。
入り口に信楽焼があります。

値段ちょっとお高めですが、
タオルと館内着が借りられます。

温泉は様々な温泉が楽しめます。

中に薬湯もあり、
登山後の筋肉痛や傷を癒してくれます。

土産販売は無難な物感じのものが
多いです。

中庭の信楽焼がなんか怖い笑

廊下が畳ですごいですが、
浴室までの距離が長くて、
登山後には少し堪えますね笑

休憩室もあります。

施設内に自動販売機がないので、
マンゴーオレを飲みました。

焼肉響楽で近江牛を食べました

せっかくなので、
近江牛の焼き肉を食べて帰ります。

すごいメニューが近江牛だらけです笑

車で来たので、
最初の1杯はノンアルビールで。

タン塩を頂きます。

色が綺麗ですね。

一番いい肉上ハラミがピンボケ…。

こちらも油が乗ってて、
美味しかったです。

カルビ。

テッチャン。

すじ焼き。

天肉。ほほ肉の事ですね。

部位によってはハズレもありますが、
全体的にさすが近江牛で美味しかったです。

19時半にここで解散後、
帰宅しました。

家に着いたら11時前でしたね笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA