登山

焼岳登山!新中の湯ルートピストン!【百名山】【R3.9月中旬】【飛騨山脈】

 

今回は焼岳登山です。

いつもの友人アッシー君と、
大学のワンゲル時代の後輩
スズリさんと久々に登山へ行きました。

 

焼岳(2,392m)

  • 百名山
  • 新中の湯ルート
  • トイレ・水場は登山中無し
  • 活火山で噴煙に注意

 

 

 

新中の湯登山口8:20
広場9:30
焼岳北峰10:30
広場11:50
新中の湯登山口12:50

焼岳

焼岳は
長野県と岐阜県をまたぐ
飛騨山脈の山です。

硫黄山とも呼ばれており、
山頂付近では硫黄のにおいが
強く感じられます。

百名山の中でも
比較的に簡単に登れるため、
人気がありますが、
活火山で常時観測対象でもあるため、
登山時は注意が必要です。

噴煙が出ている個所も多く、
噴煙はのぞかないようにしましょう。

中の湯(登山口付近トイレ)

焼岳登山口近くには
中の湯という温泉があります。

焼岳はトイレがありません。

焼岳登山前は
どこかでトイレを済ませておく必要が
あります。

中の湯でトイレを借りる事ができます。

トイレを借りる際は
協力金100円が必要になります。

焼岳登山口の駐車場は
かなり込みますが、
こちらの駐車は禁止です。

 

新中の湯登山口

焼岳登山口に着いたのは
8時少し前ですが、
駐車場はいっぱいでした。

路肩に車を停めて、
登山準備をして出発しました。

新中の湯登山口~広場

登山開始です。

火山のため注意喚起の看板が。

序盤から急登が続きます。

普段から登山をしている方なら
急登はかなりキツイというほどでは
ないですが、
序盤はゆっくりペースで進んだ方が
良さそうです。

この辺りで一旦休憩しました。

小雨が降り始めます。

さすが百名山、
人も多くて前の登山客が進むのを
待つ時間が増えます。

この辺りで雨が強くなってきました。

広場到着です!

特に何もありませんが、
綺麗にひらけた場所も少ないので、
休憩にはピッタリです。

ここでレインウェアに着替えました。

広場~焼岳北峰

この先すぐに崖なので、
ロープが張ってあります。

晴れていれば景色は良いはずですが、
残念ながらガスっています。

短時間で800mほど上がるので、
登りが少しキツイですね笑

もうちょっと晴れていれば…笑

焼岳に近づいてきて、
少し登山道の雰囲気が変わってきます。

晴れていれば、
焼岳は見えるはずなのですが…。

大きな印が書かれています。

登りは迷う事なさそうですが、
下りは確かにガスっていて、
道がわかりづらい所もありました。

大きな岩が見え始め、
その岩を見上げるスズリさん。

登山してる感じが出ていて、
良さげな写真です笑

噴煙の成分で赤くなってますね。

 

頂上が見えてきました。

焼岳北峰到着!

気を付けながら岩に登ってみる
アッシー君。

昼食は軽めにマグカップうどんと
あんぱんをみんなで食べました。

 

帰りは来た道を下る(ピストン)

噴煙が噴出しています。

噴煙はのぞかないようにしましょう。

かなりガスっているので、
視界が遮られます。

歩いているうちに
若干晴れてきましたが、
頂上の方を見上げると、
ガスで真っ白でした。

天気も悪いので、
サクサク降ります。

登りが急登だったので、
下りも当然急です。

登山口が見えてきました。

登山口まで戻ってきました。
下りのペースはかなり早かったですね。

温泉は平湯

せっかくなので、
帰りは平湯の温泉へ。

かなり大きな施設です。

入り口の置物は何でしょうか。

和の雰囲気がいい感じです。

中の温泉も広く、
色々な種類の温泉がありました。

土産物屋も広く、
飛騨のお土産がたくさん売られています。

敷地内には農家直売所もあります。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA