登山道具

ファイントラックのパンツが破れたので、補修しました!【faintrack】【修理】

 

 

涼しくて、動きやすいので、
汗っかきの私は通気性抜群の
ファイントラックのクロノパンツを
愛用しています。

そのパンツがなんと…

破れてしまいました…

1.5cm角程度の破れなのですが、
この程度なら修理したい!

 

という事でファイントラックのパンツを
補修してみました。

ファイントラック製品の補修

ファイントラックは国産のメーカーで、
アフターケアがしっかりしており、
安心して使えるメーカーです。

5cm未満の破れであれば、
なんと無料で補修キットを
送ってもらえます。

昔は問い合わせは
メールで送る必要があったような気がしますが、
最近は専用の問い合わせフォームで、
申請できます。

問い合わせには
名前、住所、電話番号の他に
商品名と商品の色、
ついているタグに書かれている
ロット番号等が必要です。

 

補修の問い合わせは
下記リンクからできます。

修理 | 国産アウトドアブランドのファイントラック

 

問い合わせ後、補修キットが到着!

問い合わせしてから、
1週間足らずくらいだったと思いますが、
補修キットが到着しました。

中身は

  • 説明書
  • 補修用生地
  • 接着シート
  • 剥離紙
  • ステッカー

が入っています。

 

補修の方法は説明書を読めば、
補修の方法がわかります。

 

左:接着シート
中:補修用生地
右:剥離紙

です。

実際の商品と
ほぼ同じ生地が送られてくるので、
本当にありがたいです。

ステッカーがおまけでついていました。

早速登山パンツを補修してみました!

まずは補修するための
リペアシートを作ります。

リペアシートは
接着シートと補修用の生地を重ね、
アイロンの熱を軽く当てて、
仮接着して作ります。

この時、接着シートは
接着する方を上(紙の台紙側を下)にして置き、
その上に補修用生地を置き、重ねます。

 

はみ出ないようにきれいに重ねたら、
あて布をして、アイロンを当てます。

 

アイロンは160度で5秒程度で
軽くくっつく程度で大丈夫です。

 

仮接着が完了したら、
角を落として丸くします。

 

四角のままだと、
角に力が1点に集中してしまい、
はがれやすくなります。

丸くする事で、
力がかかる部分が分散されるので、
はがれにくくなります。

不器用なので、
あまりきれいな丸にはなりませんでした…笑

 

 

リペアシートが完成したら、
破れた箇所の補修に取り掛かります。

 

まずは剥離紙を

 

剥離紙を下に敷く事で、
接着シートと下の布が
くっついてしまう事を防ぎます。

 

破れた箇所にリペアシートを置きます。

 

上からあて布をして、
160度で20秒程度当てて、
しっかり接着させます。

 

本当に不器用なので、
ストレッチ方向に
向きを合わせたつもりでしたが、
多少ズレてしまいました笑

 

しっかり接着されて、
破れた箇所もふさがったので、
次回の登山でも安心して使えそうです。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA