登山

鳴谷山登山!ガスってて、景色が楽しめない!【R3.5下旬】【石川県白山市】

 

梅雨の時期で雨が続いており、
天気を気にしすぎると、

なかなか登山にいけないので、
雨の予報でしたが、
登山に行ってきました。

今回もアッシー君と2人登山です。

今回行ってきたのは
石川県白山市の鳴谷山です。

鳴谷山(1957m)

  • 白山が綺麗に見える山
    (今回は天候が悪く見えず)
  • 春の雪解け後は花の群生地としても人気

 

砂御前山登山口9:17
鎧壁10:00
砂御前山分岐10:14
鳴谷山11:34
砂御前山分岐13:38
鎧壁13:49
砂御前山登山口14:29

鳴谷山

鳴谷山は石川県白山市の山で、
白山が近く、綺麗に見られます。

また、花の群生地としても人気で、
雪解け後の5月中旬あたりに
訪れる人も多いです。

残念ながら途中でガスってしまい、
景色に関しては
何も楽しめませんでした。

砂御前山登山口(駐車場)まで

帰りに温泉に入るとすれば、
橋を渡り切ったところに見えている
ホテル八鵬なのですが、
コロナ禍で休業中です。残念。

 

車で砂御前方面へ向かっていきます。

とにかく道が狭く荒れています。

車高が低い車だと、
下をこすってしまいそうです。

途中一度開けた所が出てきて、
その先の道が車で通れるのか?
と思うほど狭いのですが、
その道を進んでいくと…

駐車場到着!
4台くらい車が停まっていました。

砂御前登山口~砂御前分岐

準備を整えて、早速登山開始です。

基本的には道中、
あまり景色が変わりません。

ところが…

ん?

倒木で立ち入り禁止に
なっていました。

登山道なのですが、
思いっきり木が倒れています。

下山後確認したら、
通るなら自己責任で…
と通っているようです。

どのみち登山道なので、
倒木を登り進みました。

急坂はなく、
緩やかな登り降りの繰り返しです。

これがシャクナゲですね。

あんまり花に興味がないので、
写真を撮ってさっさと次に進みます。

上の方にまだ雪が少し残っています。

鎧壁に到着!

この辺りから雨が強くなりました。

登山道はぬかるんでいますが、
鎧坂の岩肌は砂岩系で滑りにくいです。

 

滑りにくい岩肌なうえに
景色も変わり、
歩いていて楽しいです。

今回唯一楽しめた場所と言っても
良いと思います。

写真わかりづらいですが、
左のほうに道が続いています。

 

近づくと印がありますが、
少しわかりづらいです。

印のある方に進んでいくと…

道中に雪が残っていました。

花の群生地としても有名です。

思ったよりたくさん咲いています。

リュキンカでしたっけ?

花に興味がなくても、
これがミズバショウなのはわかります。

意外と印を見つけるのが
難しいですが、
落ち着いて進めば大丈夫です。

砂御前山分岐到着!

砂御前山の方も
行ってみようかと思いましたが、
天気が悪いので、行きませんでした。

砂御前分岐~鳴谷山

道中折れてしまっている木を
多く見かける気がします。

ツツジ…ですよね?笑

なんか鳥居みたいですね。

どんどんガスってきました。
景色はほとんど見えません。

なんでしたっけ?笑

分岐を越えたあたりから、
このような道が笹薮で覆われた所が
増えてきます。

雨だとズボンが濡れてしまうので、
ゲイター(スパッツ)があったほうが
良いと思います。
(ちなみに私はゲイターを
つけていません。)

笹薮が多くて、足元がみえません。

なぜか沖縄のキーホルダーが
落ちていました笑

鳴谷山到着!

頂上は眺望が良いので、
早速白山を拝みましょう!

どうですか?白山綺麗でしょう?

いやあ来て良かったですね…

 

 

とはならないです笑

もう景色は諦めて昼食タイムです。

山でラーメンを食べる会の我々の
昼食はもちろんラーメンです。

ついにこのカップ麺を買って、
登山に持ってきました。

カップヌードルプロですね。

ヤマヤ(登山者)には人気の
高タンパクカップヌードルです。

私は普通のタイプを

アッシー君はシーフードを
食べました。

山で食べるカップヌードルは
美味しいんですよね。

 

いつもはインスタントラーメンを
作る事が多かったのですが、

久々にカップ麺という事で、
残り汁どうするか問題があります。

別にそのまま飲んでも良いのですが、
今回試してみたのは…

フリーズドライ白飯を入れて、

雑炊?おじや?リゾット?
なんでもいいんですけど、
カップ麺の残り汁で作って食べてしまおう
という事でやってみました。

そのままぶち込んで…

食べてみましたが、
これはなかなかいけます。

ただし米が柔らかくなるまで、
時間がかかります。

ラーメン食べた後だと、
お湯もぬるくなってしまうんですよね…。

先にフリーズドライの米に
水を入れて作っておいた方が
良いのかもしれませんね。

鳴谷山~下山

昼食を食べながら、
あわよくば晴れて白山見えないかと
長めに休憩を取りましたが、
一向に良くならないため、
さっさと下山します。

下山中はさらにぬかるみ始めて、
どろどろです。

靴は汚れ、転びやすいので、
踏んだり蹴ったりです。

分岐まできました。

ガスってて景色もないので、
登山が退屈です。

サングラスで遊んでいました笑

やはり急に風景が変わる
鎧壁が唯一の楽しみです。

ここは歩いていて楽しいです。

そして問題の倒木です。

登りは意外と簡単に登れたのですが、
下りは少し高い所から、
降りなければならず、少し怖いです。

砂御前山登山口、駐車場へ
戻ってきました。

 

眺望が楽しめないのは
残念でしたが、
ちょうど良いトレーニングには
なりました。

北陸は天気が悪い日が多いので、
梅雨の時期は
日々天気を気にしています。

 

夏はテント泊を兼ねた登山を
楽しみたいので、
あまり間隔を空けず、
登山トレーニングをしていきたいと
思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA